« 三日坊主の四日目 | トップページ | 猫と寝る »

2005.01.24

猫がお出迎え

家に帰ると猫がお出迎えしてくれる。でも、あまり喜んでいるようには感じられない。
父は私が帰ってくると寝ていても起きて迎えに行くぞ、と言ってくれるが私を迎えにきているのか、私の持って帰ってくる荷物(食べ物)を迎えに来ているのか微妙である。
迎えに来ても私を通り越して戸口の匂いや靴の匂いを嗅ぎに行く場合もあり、「お帰りー!」という意思表示が無いような気がする。
我が家ではかつて犬を飼っていたことがあり、犬の感情表現に慣れていたものだから、猫を飼った当初は、なんという愛想のない生き物だろう、と思ったものだ。
犬はストレートな感情表現をするので分かりやすい。誰かが帰って来ると熱烈歓迎!
そういうのを猫に求めてはいけないのかもしれない。
少なくとも私の居る方角に向かって歩いてきたという事実に満足するべきなのかも。
たとえ私に大してよりもずっとスーパーの袋の中身に関心がある様子だとしても。
猫の心がどこにあっても、私自身は猫が来た、ということが嬉しいわけで。
でも、スリスリしてくれるというなら拒みませんですよ。どんとこーい!

……まあ、いいです、しなくても。十分可愛いですから。


|

« 三日坊主の四日目 | トップページ | 猫と寝る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/2682547

この記事へのトラックバック一覧です: 猫がお出迎え:

« 三日坊主の四日目 | トップページ | 猫と寝る »