« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.26

猫のかき氷

朝起きたらまた雪が積もっていた
ボウルに雪を入れて与えてみると一生懸命に舐めていた
ca240084.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

白いノラ木登り

会社にいるノラ猫
推定6ヶ月雄、どうってことない雑種猫なのだけど、目が青い。
猫ってどうってことない和猫でも青やら緑の目になるんだなぁ?母親は見栄えのしない錆猫だったけど。
その母猫は昨年末に車にはねられて会社の前の道路で死んでいた。
その時にはもう子猫も大きくなっていて親が無くても平気そうだった。内心はどう思っていたかは知らないけれども。
他に二匹のしま模様の兄弟がいる
うち一匹は雌、何とかしないと猫算で増える〜。
ca240082.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

猫の抜け毛が〜

猫の抜け毛が目立ってきました。年中、抜けているといえば抜けているけど、なんだか増えてきた気がする。
やっぱり春が近付いてきたから?でも外は雪が降っていたけどなぁ。
第一、奴らは室内飼いで、寒くてたまらん、っていう目には会っていないはず、少なくとも今年は。
昨年は野良だったから、そういう経験をしていたわけだが。
とにかく抜けまくりで、我が家の絨毯や、服などは猫毛10%混、と洗濯表示をつけるべきな有り様。
いっそアンゴラのセーター(色は黒)でも普段着にすれば猫毛が目立たないかも!
まめに掃除を…する気にもならず、大してきれい好きでもないので猫毛にまみれながら生活しています。
たまにはブラッシングをしてやるか、と猫に嫌がられながらブラシをかけてやったら、フケが出てきた。
乾燥肌かしらん。しかも静電気のせいか、出たフケが毛から落ちてこないし。
黒い毛なのでフケが目立つ〜。
短毛で室内飼いは洗わなくても平気、と獣医さんに言われたし、血を見ないではすまなそうなので、敢えて今まで洗わずに来たけれど、やっぱり洗うべきなんだろうか。
抜け毛の時期なのでフケが目立つだけかな。冬だから乾燥してるだけかな。
ワクチン接種の後のぐったり状態からは、一日で回復して一安心したけれど、また気掛かりが出来てしまった。
まあ、フケくらいは…。皮膚病でもないかぎりは気にしないでも平気かとも思うけれど。
しばらくは静観していよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

動物病院で会った人

昨日、猫の予防接種に行って待合室で、他の人な話しかけられた
「うちの猫はアレルギーがひどくて、今日は薬を貰いにきたんや〜」
うちは予防接種とやっぱりアレルギーの薬も出して貰いました、と話しつつ、
(どこかで見た人だなあ、誰だっけ)
私は人の顔を覚えるのが苦手で、よく礼を失することがある
今回もそれで、話をするが名前や何かが思い出せない
気のせいかな、やっぱり知らない人かな、と思ってみたり
そのうち私の診察料精算もすんで、さあ帰ろうとすると、駐車した車の後ろに別の車が
「今、車出すから待ってよ」とその人が車を移動
ピカピカの新しいクラウンです
おお、リッチな人だなあ…などと思いつつ帰宅
クラウン、リッチ、見たことある人…ん?
記憶の倉庫の建て付け悪い引き出しから朧気に名前が浮かんできました
ああ、昔勤めていたガソリンスタンドのお客様です!
あの頃はよくメンバーに缶コーヒーなどをおごって下さったりと鷹揚な人だった
Yさん、思い出せなくてごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

猫に予防注射

猫の予防注射をしてきました。5種混合ワクチンとやら。
外には出さずに飼っているけれど、網戸越しによその猫に接近することはあるし、私も野良猫を触って帰ってくることもある。
極端な事を言えば、靴底に菌やらウィルスをくっつけてくることもある、と聞くし。
用心するにこした事はないかと。
でも、注射した日は元気が無くなってしまうので、とても心配になる。
そりゃあ、5種類ものワクチンを無理矢理に接種するんだから、体に負担をかけるに決まっている。
いくら健康な猫といっても…。
人間なら安全性を慎重に調べた上での実施、と思うけれど、犬猫に対してどの程度の安全性を保証してくれるのか、と疑うところもある。
飼い主にとってはかわいいペット(家族といってもいい)であるから、できるだけの事はしてやりたい、でも良くない事ならしたくない。
そのあたり矛盾した気持ちがある。
いつもなら「遊べ!遊べ!」としつこくまとわりつく猫がぐてーとだるそうに寝ている。
御飯も食べないし。
このまま発病したりしないだろうか、衰弱したりしないだろうか、そんな悪い想像をしながらオロオロと見守ることしかできなかったりする。
たぶん、明日には元気になる…去年もそうだったし。そう思うけれど、やっぱり不安。
猫にしてみれば、余計なお世話でしかないのかもしれない予防接種、そのせいでつらい思いをさせているのかなぁ、と罪悪感すら感じる。
こんなくらいなことでおたついていては、猫が年をとって弱ったり、病気になったとき、自分は耐えられるだろうか、と思う。
子供を持っている親御さんも、予防注射をしてはこんな思いをしているんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

似顔絵サイト

似顔絵を作ってくれるサイトで自画像を作ってみた
微妙に似ていない
でもこういうのって理想が混じっているというか美化されてるというか
まあ真実は知らないうちが花かもね
1108011478_760jp.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

名乗るということ

今日、他人様のブログにコメントをつけてみた。それで気付いたのだけど、niftyのブログはメアドを入れないとコメントが書き込めないのね。
某ちゃんねる掲示板はもちろんのこと、よくあるBBSでもでも、最近はメアドを書く事が無くなってしまった。
ネットを始めた頃はきちんとメアドを入れていたし、初見の所ではごあいさつもした…。
が、最近は用件のみ、書く事だけ書いて、書き逃げ、みたいな感じで普通になってしまっている。
伝えたい事だけ、手っ取り早く、って言うと合理的なようだけれど、ネット上でも人対人の付き合いには違いないわけで。
まあ、誹謗中傷のたぐいは書いた事はないけれど、言いたい事だけ書くのも、見ようによっては、そっけなくて失礼とも言える。
自分の変化にちょっと驚いてしまったよ。
某ちゃんねるの雰囲気に毒されているのかなぁ、自分としては「あんな風にはならないぞ」と思って居たのに。
メアドを書く、匿名だからと気楽に思わず、書き込みに責任を持て、ということか。
まあ、捨てアドを使用すればいいじゃんって考えもあるけれど、敢えて日常的に使うアドレスを書いてみた。
(それでスパムが増えるってこともあるかもしれないけど)
少し気持ちが引き締まる思い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

義理は義理として

この時期、気が進まないながらも義理チョコを買う。
別に誰に強制されたわけでもないのだから、嫌ならヤメロと思うのだけど。でも買ってしまう。
本命も買う当てがないのに義理チョコにお金をかけるのはなぁ、と情けなく思いつつ。
惰性で買っているとしか。別段、あげても男性に喜ばれるような若くてかわいい女でもないし、あげなくたって問題ないと思うけど、イベントに対して何の関心もなし、っていうのも愛想がなさすぎかと。
でも、何人かいる職場の男性(既婚のみ)のうちの一人でも、喜んで持って帰る人がいるのならば、義理チョコ買うにやぶさかでない。
奥さんや家族に、父ちゃんも捨てたものじゃないだろう、と見せてあげることが出来て、少しでも楽しんでもらえるのならば。
別にお返しは期待してないけどね。むしろ無くていい。義理だし。
これが本命ならチロルの一個でも返してもらえたら大喜びするだろうけども、義理にお返しは何か負担に感じる。
本当に損得で考えるなら、最初からあげないからね。返ってこないのは承知の上の義理なんだよね。
こういうのは、普通じゃないのかなぁ、好意を持っている相手からは何かを貰っても平気だし嬉しいけど、そうでない人からは意味なく何かを貰いたくはない。
私が古いタイプの人間だからか。
だから若い頃だって旨い汁は吸えませんでした(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

firefoxを試してみる

safari(バージョンが古い。OSXも古いので、新しいsafariが入らない)ではココログの編集ができない、というか日本語がすべて?マークとして表示されてしまってダメダメだった。
アルファベットだけが読める状態で…。
IEは編集は問題ないようだけど、コメントで日本語が使えない?一度、試したけど書けなかった…。
そこでfirefoxですが。
ページブラウズはさくさく行くよ、快適。でもココログ説明ページでは言及すらされていないので、ココログ編集等に関してはどんなもんでしょう。
今、書いてるこれはちゃんと書き込めるかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

雪の日の猫

雪国ってわけじゃないけど、スノータイヤが必須な地域
桜島の雪景色ほどの希少価値はないけれど、今日はよく降ってる
朝、まだ踏まれていない地面に鳥とノラ猫の足跡
寒くても生きていかなきゃならないからね…
人間も雪だからと休めるわけでなく、雪かきしたり、渋滞に堪えての通勤など普段より苦労させられる
遅刻しないように早起きするわけだけど、朝一番冷え込む時間帯にうちの猫どもは私の両脇でぐうすか寝てる
夏場には早くから起き出して私を起こしていたくせに…
今は目覚まし機能が使えない猫時計
それはいいんだけど私が起きたからって付き合って起きてこなくてもいいのに
何故か律儀についてきてくれる
生体コタツ(私)が居なくなった布団には用が無いってことですかねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »