« firefoxを試してみる | トップページ | 名乗るということ »

2005.02.05

義理は義理として

この時期、気が進まないながらも義理チョコを買う。
別に誰に強制されたわけでもないのだから、嫌ならヤメロと思うのだけど。でも買ってしまう。
本命も買う当てがないのに義理チョコにお金をかけるのはなぁ、と情けなく思いつつ。
惰性で買っているとしか。別段、あげても男性に喜ばれるような若くてかわいい女でもないし、あげなくたって問題ないと思うけど、イベントに対して何の関心もなし、っていうのも愛想がなさすぎかと。
でも、何人かいる職場の男性(既婚のみ)のうちの一人でも、喜んで持って帰る人がいるのならば、義理チョコ買うにやぶさかでない。
奥さんや家族に、父ちゃんも捨てたものじゃないだろう、と見せてあげることが出来て、少しでも楽しんでもらえるのならば。
別にお返しは期待してないけどね。むしろ無くていい。義理だし。
これが本命ならチロルの一個でも返してもらえたら大喜びするだろうけども、義理にお返しは何か負担に感じる。
本当に損得で考えるなら、最初からあげないからね。返ってこないのは承知の上の義理なんだよね。
こういうのは、普通じゃないのかなぁ、好意を持っている相手からは何かを貰っても平気だし嬉しいけど、そうでない人からは意味なく何かを貰いたくはない。
私が古いタイプの人間だからか。
だから若い頃だって旨い汁は吸えませんでした(;´▽`A``

|

« firefoxを試してみる | トップページ | 名乗るということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/2816788

この記事へのトラックバック一覧です: 義理は義理として:

« firefoxを試してみる | トップページ | 名乗るということ »