« 狛犬…ならぬ狛猫 | トップページ | 風呂場は好きな猫 »

2005.05.08

ジャングルを開拓in我が家

ここ数年、まったくほったらかしの我が家の庭…。
大木になるイチョウの木だけは、母親が生前に切り倒していたので、残っているのはサツキだのユスラウメだのアジサイだの南天だの、小低木と言われる類いのものばかり、それにしても剪定もしないで数年たてば、いいかげん広がりまくりののびまくり、広くもない庭にくまなく繁茂して、ちょっとしたジャングルです。
だいぶん前から、切らなくては〜と思っていたのだけれど、怠け者の私はなかなかとりかかれずにいたのをゴールデンウィークも後半になってから、ようやく手をつけてみた。
剪定ばさみを買って来て(以前に使っていたのは錆びていて使えず)取りあえず、手前のところから…何故ならあまりにもびっしりと茂っていて、木の全体像も良くわからないから…少しずつ刈ってみた。
少し刈ってみて、これはダメかも、と思った。
形を整えてやる、なんていう段階はもうすっかり通り過ぎていて、アジサイなんかはむちゃくちゃ株が広がっているし、ユスラウメも冬の間に雪で折れ曲がったのがそのまま育っていて変な形に大きくなっているし、南天は実を落としまくって庭中に大中小と生えまくっている。隙間が無い!枝もからみまくっている。
こうなるともう、根元まで刈り取るしかない、という感じ。
小低木の草刈り状態ですな。
でもそうと気が付いて諦めるまでにしばらくかかった。
やっぱり木も生きてるしなぁ、ここまで大きくたくさん生えてるものを、ばっさばっさと切り倒すのって、何か後ろめたい。
でも地所の境界線よりも外へはみ出す勢いで茂ってしまっては、よそ様にも迷惑だしな…風通しだって良くないし。
そういうわけで今日は、切りまくり。気分は開拓民。
ユスラウメはともかくとして、南天、アジサイなんかは根元までばっさりでもけっこう丈夫だから平気だろう。
ユスラウメはちょっと考えて少しは枝を残さねば〜。それにしても変な形…。
もともと生えている位置もあまり良くないけど。塀際に近すぎる。
大きな枝葉はのこぎりも駆使してがんばって切ったけど、今日はまだ半分くらいしか切れていない。
また来週か。夏までにはなんとかしたいなぁ。
汗だくで作業を終えて家に入ったら、脱いだ服を猫にくんかくんかされた。
木の切れた匂いや土、戸外の匂いが気になったのかも。(汗もか?)
外に出たいのかい?でも猫の手は借りられないのさ…。

|

« 狛犬…ならぬ狛猫 | トップページ | 風呂場は好きな猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/4041849

この記事へのトラックバック一覧です: ジャングルを開拓in我が家:

» 食べたことありますかユスラウメ、グミ、桑の実 [『こころんのキッチン』のこころんの夫の美味しいBLOG]
 最近は近くに植えてあったりしないこともあって、ほとんど見かけなくなったのですが、そろそろユスラウメ(山桜桃)やグミの実(夏茱萸)がなる季節かなあと思ったりしています。クワの実も今頃だったかな。  初夏には野山の果物がいっぱいですね。キイチゴ(木苺)や... [続きを読む]

受信: 2005.05.24 09:56 午前

« 狛犬…ならぬ狛猫 | トップページ | 風呂場は好きな猫 »