« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.27

我が家の催促する猫

我が家の猫はいつもあまり空腹でない為か、ご飯の催促はあまり真剣じゃない。
野良子猫の頃の飢餓感はもう忘れてしまったらしい。単にカリカリや猫缶に飽きているのかもしれない。
でも好物が食卓に並ぶと真剣に見つめて来る…。
bangohan0
「ターゲットカクニン!」「( >_[・]) ロックオン!」

食卓にあげるのはイクナイ!けど、まあ我が家では黙認されています。
汚いとか行儀悪いとか以前に邪魔です。私のご飯を置く場所が無いよ…。
大概は見ているだけで手は出してこないんだけど、この日は余程欲しかったのかチョイチョイと手を…。
bangohan
「サシミクダサイ…」

このあと父から刺身をゲット。いつも猫にふるまうので皿には大目に入れるようにはしているんだけど。
実は台所でさばいている時からまな板近辺にはり付いて、切りくずを貰おうと狙っています。刺身にする時は包丁を研いでからする、というのを覚えたのか、包丁を研いでいる音がすると走ってくるように。
パブロフの猫か。
でも菜っ葉きりの包丁だって、たまには研ぐんだよ…。期待されても困ります。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.21

催促する猫

結局、職場に居座ったベージュ猫♂
最初の頃は餌は欲しいものの人間は怖いし…と近寄ってきても人間が立ち去るまで餌の所まで来なかった
首輪をしていた痕跡があったけれど、野良生活のせいか用心深い奴だった
こちらとしては手懐ける気は無かったし、ほぼ無視していた
それでも半年も通ってくると、あちらも顔なじみと思ってきたらしく最近は時刻になると催促に現れる
餌入れにカリカリを投入している最中に皿に顔をねじ込んできたり、かなり馴れ馴れしくなっている
催促の声も大きくて押し付けがましいくらい
冬場はでかい猫だなあと思っていたけど夏毛になってかなりスリムに
顔はやっぱり大きいからなんだかアンバランス…
そして相変わらず薄汚れています

写真は朝、車の下まで催促に来たところ050821_11420001.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

猫の指定席

晩ご飯を食べて、外が暗くなって来る頃、クロの指定席は電子レンジの上。
電子レンジの上から横の窓に来るヤモリを見張ります。
ヤモリは窓の外に来るので捕る事は出来ないのだけど、それでも諦めずに窓の裏側からヤモリめがけてバシバシ叩きます。
誰もいない台所で、窓ガラスがガンガン叩かれている音が聞こえてきます。
天候やら時間によってヤモリが来ていない時もあるけれど、来るまでしんぼう強く待っている様子は、マンガでよくある、ネズミ穴を見張る猫を思い出させます。
でも待ちくたびれて寝ている時もあるけどね…。

待ちぼうけ「むにゃむにゃ…ヤモリにゃ…」
denshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.15

車庫にアシナガバチ

車庫の屋根の下あたりにアシナガバチが巣をしています。ここ数年、毎年何軒かは作られるので、ちょっとした住宅地です。
蜂といってもアシナガバチは、巣の30センチ以内に近付いたり、明らかな侵略行為に及んだり、手づかみしようとしたりしない限りはニンゲンなどは眼中に無い蜂なので、巣を撤去したりする気はありません。
お互い、干渉せずクールな隣人同士です。
最初は一匹で小さな巣を世話していたけれど、日が経つにつれ家族も増えて部屋数も増え、にぎやかになってきました。
今日のこと、車を使おうと車庫へ行くと、巣の下あたりに数匹の蜂が落ちています。蜂とともに何やらの汚れが床に…?
上を見上げると、なんと!
隣人の家に巨大な蜂…スズメバチが!
バリバリと音をたてて巣をかじり、中の幼虫を殺しているようです。口元には幼虫の成れの果て、蜂の子肉団子が。
親蜂は周りを飛んだりうろついたり、どこかへと去って行ったり、とにかくもうスズメバチの独壇場です。
私はというと、スズメバチはゴキブリよりも苦手なのです。なす術も無くスズメバチの狼藉を眺めるばかり。
仮にスズメバチをも恐れぬ根性を持っていても、ここでスズメバチをひねり潰すのは人間のエゴというものですが。
スズメバチにはスズメバチの生活があるので、これはこれで仕方がないこと。
でもなんだかアシナガバチが哀れです。せっかく大きな巣になってきたのに…。
そういえば昨年も、ある日急に巣が空になっていたんだよね。
あれもきっと同じことがあったんだろうなぁ。
それでも毎年、同じ所に巣をかける。危険地帯としてマークされたりしない模様。
自然っていうのは諦めたりくじけたりしないものらしい。
生き残りの親蜂は、また別の巣を作れるんだろうか。
あまり蜂の生態を知らないけれど、残りの人生を精一杯生きてくれと祈る無責任な隣人なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.12

猫用高熱伝導率金属板

毎日暑いですね。夏だから当然だけど、なんだか子供の頃より暑くなった気がしてならない。
子供の頃、我が家にはクーラー(エアコンにあらず)なんて無く、扇風機、うちわ、下敷き、(緊急用)アイスノンなどが冷房の主流でした。
窓は開けっ放し、おまけに玄関ドアも開けっ放し、よしずや簾で日差しをカット。
それでけっこう平気に暮らしていたものですが。
この頃ではエアコン無しの室内では耐えられない。窓を開けてみても熱風が吹いて来るだけのような。
耐性が無くなって来ただけなのか、それとも地球温暖化の兆しがじわじわと…?
この暑さ、猫もだらーんとのびきって少しでも体温の上昇を抑えようとしています。不思議なのは、エアコンの効いた部屋には来ないということ。
不自然に温度の下がった部屋は嫌いなのか。人間が快適な温度は猫には寒いと見えます.
フローリングの床やら玄関のコンクリート部分やら簡易流し台のシンク部分などに寝ています。暑そうで不憫です。
そこでいろいろ売り出されているひんやりグッズを買ってみようと。
利用者の声では、「使ってくれない」というのもままあるようなので、無駄な出費及び場所塞ぎになるかもしれないけれど、それは覚悟の上で。
ショップに行ってみると、アルミ製のものと天然石のものがありました。
アルミのものがリーズナブルなお値段だったので、そちらを。
持って帰って置いてみると、最初は目新しいのか、一度乗っかって、座ってみてはいました。
…一瞬だけ。
お気に召さないようです(TдT)
でもそのうち使ってくれるかも、と気を取り直していつもねそべっているあたりに設置しておきました。
そうすると、寝ていました。
……アルミ板の横の床に。わざわざ避けて寝るなよ!
そのうち…そのうち慣れてくれるよ、気長にね。
でも今やすっかりその場所一帯を避けて寝るようになっていますが…。
いつかきっと使ってくれる、と信じて今も設置続行中。
猫グッズは失敗が多いです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.07

猫と雷

昨日はせっかく洗濯物を外(屋根なし)に干したのに、雨が降ってきて慌てて取り込んだ
夕立だろうなぁ、すぐ止むよ、と思ったけど雷を伴って意外に長く降っていた
雷が鳴りだすと、エンが慌てて走ってきて、椅子の下に入った
なんだか地震の訓練のようで笑った
次にクロが走ってきて私が体育座りをしていた足の下に入った
おお、頼られている!と感動したのも束の間、すぐに飛び出しテレビ台の後ろに逃げ込んだ
あぁ、飼い主頼むに足らずか…
テレビ台の後ろはクロの秘密基地
わずかな隙間からムリムリっと潜り込む
しかしそこもあまり安心できなかったか、また走ってどこか別の部屋へ
雷も去って雨も小降りになった頃、そう言えばクロはどこへ?
クロよ〜と呼びながら部屋を巡るも姿が見えない
また脱走か?!
と青くなって呼んでいると、何かコトコト小さい音が神棚の下の方から
棚の下には居ない…その下の小さい押し入れ(戸棚)の中から聞こえます
開けてみるとクロが居ました
でも引き戸は閉めてあったし…閉めることも覚えたのか?
びっくりしていると父が「ワシが閉めたわ〜」と
なあんだ、やっぱりね。早くも化け猫の仲間入りかと思ったよ

風呂に入っているクロ…ではなく寿司桶に乗っているクロ

sushioke

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.04

外猫の悪夢

この前の脱走以来、クロが頻繁に窓開けろコールをするようになりました。
ちょっとしたサカリの状態のような。
でも出すわけにもいかず、鳴かれるとちょっとストレス感じる…。
そんなもんだから、こんな夢を見ました。
私がスーパーに買い物に行ったら、何故か猫が脱走してついてきて、店に入ってきて走り回ったり商品棚に乗ったり大暴れ。
店員さんの非難の眼差しを他人のふりして切り抜け、外へ出たら今度は、大通りを渡ろうと道に飛び出す猫。
「危ない〜!!」間一髪、車をかわす猫、しかしスピンしつつ止まる車…。
た、他人のふり…。
悪夢にうなされて目覚めると、朝も早うから声高に窓開けてコール。
だめです、出たらきっと良くないことが起こりそうだし。
まあ、楽しい事もきっとたくさんあるんだろうけども…。
都会へ出たい〜という息子を引き止める親の気持ち。
人間なら危ない事はするな、病気には気をつけろ、と言い聞かせる事もできるんだけどねぇ。
猫には通じないから、一方的に管理するしか無いんだよね。
それか、起こる事はすべて受け入れるという覚悟で外へ行かせるか。
そこらへんは飼う人の環境や考え方で変わって来るんだと思う。
私は、うーん、やっぱり覚悟が足りないので。東京へは行かせません!

東京って楽しいらしいよ。そうなんかにゃ…。
amidotatami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »