« 隣の猫その2 | トップページ | 猫好みの自然素材? »

2005.10.08

アレルギー検査の結果

先週、獣医に行った時は、まだアレルギー検査の結果が出ていなかったので、薬をもらって帰りました。2週目の薬は1週目の半分、一錠を割って一日一回投薬。
今週は、経過が良いようなのでこのまま減らしていって薬が無くなったら終わり。
といういことで一日おきに半錠。
ただ,薬が変わっていて、プレドニゾロンWというのになっていた。
やや錠剤が大きめになってるので餌に混ぜて食べさせるのに苦労するかな?
さて、肝心のアレルギー検査の結果ですが、やっぱり何種類もの該当事項がありました。

『草』セイバンモロコシ、イチゴツナギ、シラゲガヤ
『雑草』ブタクサ、ヘラオオバコ
『樹木』セイヨウトネリコ、ブナ、ヤナギ
『真菌,カビ』ホルモデンドラム、カンジダアルビカンス、カーブラリア、プルラリア
『食物』コーン、羊肉、オートミール、ジャガイモ、ビール酵母、トマトの搾りかす、マグロ、玄米、米(擬陽性)
『室内」ウール
『昆虫』ハエ
『黄色ブドウ球菌』黄色ブドウ球菌
『マラセチア』マラセチア

いずれも強陽性ではないものの、陽性反応のもので、アレルギーの原因だということですが…どれが主として反応しているのかは謎…。
だからまあ、防げる所は防いでみてね、ということで。
特に赤字で書いてみたのは私が気になるところと、医師に説明されたところ。
樹木や草やらは、外に出してないのでそれほどは気にしていませんが、花粉だと飛んで来るからまったく無関係でもなさそうな。
あと、室内のカビ、真菌も、じめじめした所にはわんさか居そうなので気になるところ。
食材ではコーン、オートミール、マグロ,玄米なんかがフードに入ってて避けないとならないものですね…。
穀類はまあ、そういうのを使ってないドライフード、今のナチュラルバラエティの鹿肉グリピで良さそうだけど、マグロ…。
猫らはマグロが大好きだからなぁ、やれないのは可哀想だけど仕方がない。
これからは鶏肉と牛肉とカツオの猫缶でがまんしてくれ。
でも牛肉は嫌いだったね…。カツオの他
イワシ,ニシン、サバ、アジ、サケは無反応だったので食べてもいいようだけど、あまりそういう猫缶は無いよねぇ。
ちょっとネット通販で探してみようかな〜。
意外だったのはウール、毛糸の服は着れないってことか?(・・;)
アクリル素材で冬を乗り切るか…。シャープの猫みたいに古セーターを猫に譲ることは出来ないようです。
あと、ハエ。猫のせいで窓や戸を開け放つことが無くなって、めったに室内では見ないけどたまーに入って来た時は、猫が追い回してる。最終的には食べてるし。
これからは食べさせません。見てる時は。
黄色ブドウ球菌とマラセチア、これは猫の(人も)体表にいる菌らしく、シャンプーが有効なので殺菌作用のあるシャンプーで洗ってあげては、と言われました。
簡単に洗えれば苦労は無いです。
キャリーに入れただけで大鳴きする猫、爪を切ろうとすると大暴れする猫を洗うのはきっと大変です。
洗濯ネットに入れて自分は完全武装して怪我に備えてからでないと無理っぽい。
でも出来ることからやってみないと、何が作用してるのかは分からないしねぇ。
室内のカビについては空気清浄器とか湿度を減らすとかで対応するしかないようなのだけど、すべての部屋に空気清浄器ってのは無理。そこまで出来ない。
よくいる場所に設置する、くらいかな?
とりあえずはマグロ禁止、近くシャンプーしてみる、空気清浄器を買ってみる、くらいの対応で行きたいと思います。
幸い、今の所は薬の効果か肌の調子はいいです。ハゲも目立たなくなりました。
そうそう、フケも減ってきたようです。フケもアレルギーのせいだったのでしょうか…。

|

« 隣の猫その2 | トップページ | 猫好みの自然素材? »

コメント

えーー!!こんなに結果でたんですかぁ?
これじゃぁ、特定が大変〜。
フードはちょっと考えてやれそうですね(でもご苦労様ですよねぇ・・)
ウール・・・雑誌「ねこのきもち」の今月号に載ってましたが、「ウール吸い/ウール・サッキング」といって、ウール素材の洋服や毛布を噛んだり吸ったりしているうちに食べてしまう(飲み込んでしまう)んですって。腸閉塞にもなるので注意が必要なんだそうです。
吸う行為をやめない子には近付けないことが大事だそうです。これをやる子には、食物繊維をたくさん含んだ噛みこたえのあるドライを与えて噛む欲求を満たしてあげるといいそうです。
あと真菌などの対策でシャンプーが苦手な場合・・
KURONEKOさん、何度も勧めて気を悪くしないで下さいね^^;
もしシャンプーが容易でないならお安いものではないので強く勧めはしませんが、アイオニックシルバーのスプレータイプを小さなタオルに吹き掛けて体毛を拭いてあげても強い殺菌効果あると思いますよ。
実は私、自分の足の裏の皮膚疾患に、ワセリンとステロイド(病院調合1:1)のを塗っているのですが、なるべくステロイドを塗りたくなくて、乾燥防止にシルバーのジェルタイプ(殺菌力は2倍になります)を塗っているのですね。
私の足に出てくる水泡は無菌なのですが、1日でも入浴しないと、やはりぷつぷつ出来てくるんですね。それが、シルバーのジェルを塗るとなぜか新しい水泡があまり出てこないのです。
私の皮膚に出る症状は、本当は皮膚上だけの病気ではないので塗り薬は然程関係ないはずなのに、やはりKURONEKOさんがおっしゃるように体表にいる常用菌が少なからず作用しているのかも・・と思ったからなんですね。
飲ませても強い殺菌力があるので、今うちの母が風邪気味なので喉に垂らしたりもしています。毎日飲むお水に入れてあげてると抵抗力もついてくるそうですよ。
ほかに安くていい方法がなかったら情報のひとつとして。
もちろん他にも簡単でいい方法が見つかるといいですね^^

投稿: やんす | 2005.10.11 01:08 午前

>やんすさん
スプレーの、いいかな~と思ってたんですよ、清拭とかに。それで、今朝、注文してみました!
ちょうどフードも切れてきたので一緒に注文しました。けっこうなお値段になるのでアロエ&シルバーは次回で我慢…。

投稿: KURONEKO | 2005.10.12 12:24 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/6312525

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー検査の結果:

« 隣の猫その2 | トップページ | 猫好みの自然素材? »