« 猫の福袋 | トップページ | 魚編に師走の師 »

2005.12.31

職場猫の年の暮れ

今年は暖冬〜と言われながら、いきなりの寒波、大雪で戸外生活の職場猫も寒さに震えているようです。
さすがに野外生活の猫だけあって、ずいぶんと立派な毛皮を着ていて、むくむくのもこもこで、見た目がやや太め。
でも触ると背骨もちゃんと触れるし、普通の体型みたいです。
我が家のデブデブ猫とは大違い、うち猫は毛皮が薄くて肉がたるたるです。
環境でかなり変わるものですね。
10月あたりに帰って来ていた縞猫さんは、しばらくは居着いていたものの、また姿を見せなくなり、ここ1週間ほど、新顔の白黒猫♂が来るようになりました。
最近、メサバ猫に餌をやっても、しばらくして食べないで鳴きながらついてくる事があるので、なんでかな〜と思ったら、この猫が餌を横取りしていたらしいです。
しょうがないので喧嘩しないように2つ皿を出してますが。
今の所、2匹は近くで餌も食べ、大喧嘩する様子もありません。
しかし、メサバ用に置いてやった猫箱に白黒猫が入っている様子。
もうひとつ段ボール猫箱も置いているのが、風でこの前からひっくり返っていたので置き直して毛布も新しく入れておきました。
それから今日、次長が年末でもあり、職場の外回りを片付けていたところ、どこかで猫が鳴くので探してみたら、積み重ねてあった水槽(バスタブより大きくて水揚げされた魚を入れる容器)の中に落ち込んで、出られなくなっていた、と。
雨や雪のたまり水も入っていたのでずぶ濡れで冷えていた様子、助け出したけど逃げて行ったとのこと。
それは良い事をしましたね〜、と賞賛しておきましたが、濡れ猫、大丈夫かなぁ…。あったかい場所にちゃんと帰れただろうか。
三毛猫だった、と言うので私は見た事はない猫みたいですが。
そして帰り際には、猫餌をてんてこ盛りにして帰宅。明日、あさっては誰も来ないからね〜。カラスに食われる前に食っておけよ。

|

« 猫の福袋 | トップページ | 魚編に師走の師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/7912296

この記事へのトラックバック一覧です: 職場猫の年の暮れ:

« 猫の福袋 | トップページ | 魚編に師走の師 »