« 明日は栗ご飯 | トップページ | 夜目遠目… »

2006.09.21

999まさに幻影

999まさに幻影

引っ越しに備えて最近は荷物の整理に励んでいますが、かつての兄の部屋を片付けたらこんなものが…
銀河鉄道999のコミックとかムックとか山ほど…
兄が学生だった頃、ハマってたよなあ、あの頃はアニメオタクなんて言葉も知らなかったけど、そんな感じだったのかも…
そういうのもしばらくして飽きたみたいだったし家を出た時には捨てたかと思ってたら、まだ仕舞ってあったのね
兄が亡くなってからずいぶんになるけど、青春の幻影かと思われた物語の方がまだこうして現存するとは皮肉な話
供養というわけじゃないけど一度、読んでから古本屋へ持って行こうと思います

|

« 明日は栗ご飯 | トップページ | 夜目遠目… »

コメント

おぉぉーーーーーー!こういうのが出てくると嬉し懐かしって感じですね。
うちの弟の部屋からも「人造人間キカイダー」のレコード(赤いペラペラの)付き紙芝居がでてきました (笑)
私の小学生時代にはやった昔のレコードや中学時代に買ったLPもあるんですが、やっぱり懐かしいですね〜。

投稿: やんす | 2006.09.22 08:04 午後

>やんすさん
赤いペラペラ…ソノシートってやつですね〜。子供の頃、友達の家にありましたよ。我が家ではそういうのは買ってもらえなかったけど。
LPも出て来たけど、もうプレイヤーが無いし、聴く事もなかろうと古物屋に出してしまいました。
買った時はけっこう高価な(自分としては)買い物だったし大事に聴いたのになぁ。記録媒体の衰退ってつらいものが。
懐かしくて惜しいけど、すべてを抱えては行けないしなぁ。せめて記憶にとどめておこう…。

投稿: KURONEKO | 2006.09.24 10:13 午前

「捨てられない女」の私としては、懐かしくて惜しい気持ちがよく分かる気がする・・・
特に、お兄さんの思い出の品だとしたら余計に。
でも、確かにすべてを抱えては行けないですものね。
私も同じような状況だったら、たぶんKURONEKOさんと同じようにしていたかな。
引越しは良い機会ですね。きっと!
それにしても999とは懐かしい。私も読んだ覚えがあるなー友達に借りたりして。ひょっとして同世代??

投稿: みん | 2006.09.27 08:44 午後

>みんさん
999が流行ったのっていつ頃だったかなぁ…高校?中学?なにしろ学生だったけど、小学生ではありえない。
そういうわけでみんさんよりは、たぶんずっと年上なんじゃないかと(^^;
捨てられないといえば、最近買ったコミックは、ずいぶん溜まってるけど捨てられない…。気にいらないぶんは、どんどんブックオフに持って行くけど、気にいると置いておきたくてどうにも。
学生の頃に買ったのはさすがに置いてませんが…。
それにしても、長年暮らしていると要らないものってたくさんあるんですね。片付けていてうんざりしたり、驚いたりです。三世代が50年以上住んでたんだからなぁ。
ゴミにも歴史あり…と感慨にふけりつつ。

投稿: KURONEKO | 2006.09.28 01:10 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/11986862

この記事へのトラックバック一覧です: 999まさに幻影:

« 明日は栗ご飯 | トップページ | 夜目遠目… »