« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.21

999まさに幻影

999まさに幻影

引っ越しに備えて最近は荷物の整理に励んでいますが、かつての兄の部屋を片付けたらこんなものが…
銀河鉄道999のコミックとかムックとか山ほど…
兄が学生だった頃、ハマってたよなあ、あの頃はアニメオタクなんて言葉も知らなかったけど、そんな感じだったのかも…
そういうのもしばらくして飽きたみたいだったし家を出た時には捨てたかと思ってたら、まだ仕舞ってあったのね
兄が亡くなってからずいぶんになるけど、青春の幻影かと思われた物語の方がまだこうして現存するとは皮肉な話
供養というわけじゃないけど一度、読んでから古本屋へ持って行こうと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.13

明日は栗ご飯

栗を買いました。今年初、1キロ約800円。
それと、栗の皮剥きハサミを買いました。こっちは1700円くらいだった。
ちょっと慣れるまで使いづらいけど、包丁で剥くよりは、手間がかからない。
鬼皮も渋皮も一緒に剥けるから、手間が半分。
上手く剥くこつは、ケチらないで豪快に、身をこそげる勢いで剥け!ということか?
栗は金持ちに剥かせろってか。
そう悟ったら、早く剥けるようになりました。
炊飯器のタイマーも仕掛けたし、明日はくりご飯♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.10

思い出の値段?

Zashiki2「写真と本文は関係ありませんニャ」

新築に向けて、家の中の不要物を処分、整理するこの頃です。大部分は捨ててますが、父が家具などは持って行きたい意向なので、古いタンスや引き出しを持って行く予定です。
母の嫁入り道具だったので、捨てたくないのだと思います。ただ、着物タンスだけは、入れる着物もないし使い道がないので捨てる事になるんじゃないかな。
で、昔使っていた座敷机があるんですが、これが古くて、汚い。
祖父が買ったという物で、私が小さい頃は、たしか座敷で頑張っていたのを覚えているけど、傷やら塗りのハゲやらあって、結局は父がペンキを塗ってしまい、風格も何もなくなって、物置きゆきになった代物。
私としては、こんなのは新しい家に置きたくない。でも父にとっては、何か思い出があるのか、捨てるに忍びないようで。
で、思い出したのが古家具再生。確か、最近、新聞に折り込み広告が入ってた!
父が頼んだところ、下見に来た家具屋さんは、ペンキが塗ってあるし…とずいぶん渋っていたけど、時間がかかってもいいなら、と12万の見積もりを。
新しく買ったら30万とかするし、と言われ、それならと依頼したとのこと。
そんなにするんだ〜と思いつつもネット検索する私。
座敷机…尺四で13万?紫檀でも20万?
うちの机は紫檀なんて上物じゃないと思われ。花梨材くらいで、12万出せばそこそこよさげなのが買えそう。むむう。
そりゃあ、上を見ればきりがない。うんと上等であれば60万とかなんとか。
だからまあ、嘘とは言えない。
とはいえ。父にとっては思い入れのある物なんだろう。
そう思えば…思い出という付加価値をつけ、作業の手間賃を考えれば高くないんだろうな、きっと。
明日、机を引き取りに来て貰えるそうです。
どんな奇麗な姿で帰って来るか、楽しみです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

毛布@ねこきも

黄色い毛布来たよ〜。袋になってるんですねぇ、入るかな?
Kimoufu「新しい座布団ニャ、試すニャ」
いや、座布団では…まあいいけど…。
予想どうり入りませんでした。おもちゃで釣ったら、その時だけは「ズサー!」と滑り込むけど、すぐ出ちゃう。
遊ぶには、以前の付録、しゃかしゃかトンネルの方が好評だし。
でもフリース素材は基本的にニ匹のお好みなので、冬に普通の毛布(敷き毛布)として活躍してくれることでしょう。
また、大きすぎ、かさばり過ぎでないので、キャリーに敷いたりするのにも良いかと。
ねこのきもちの付録は、猫によって好き嫌いがあるから、どこの猫にも大好評とは行かないだろうけど、自分ちの猫の好みの傾向が分かるお試しグッズだと思えば、
まあいいか、って感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »