« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

新入りノラ猫避妊、その2

新入りノラにゃん、名前無しの避妊手術をしました。
…しました、というかして貰おうと連れて行きましたが、迎えに言って知らされた驚愕の事実。
「この子、子宮が無い」と!
ええー?!それはつまり??
「手術跡とか無くってきれいだったけど、探しても子宮らしきものが無くて。それに開けたら癒着部分とかあって、云々」
ということで、以前に避妊されたのではないか?というような。
しかも小さいから若猫、と思い込んでいたけれど、歯石や骨格の感じでは、2、3歳はいっていそう、とのこと。
そうだったのか…。
捕まえても暴れたりあまりしないし、ここへ現れて3、4か月しかたたないのに人慣れするのが早いなとは思っていたけど、それって元は飼い猫ってことか?
まさか、今現在も飼い猫?いや、それは無いだろうな。
少なくともどこか近所から通ってきている風ではない。いつでも毎日、職場の駐車場に居る。
職場のまわりは、工業団地やら木材集積所やら中古車置き場やらドライブインやら倉庫やら、なので人家が少し遠い。近い人家も川を挟んでいて行き来しづらい。
だいたい、朝晩よそで飯を食べて行く飼い猫って?
休日に餌やりに来てもちゃんと居るし。
迷い猫か、捨て猫か…もしくはどこか別のところでノラとして世話を受けて、避妊もされたけど、縄張りを追い払われたか。
とにかく、無駄に開腹手術を受けさせてしまって、ごめんよ。痛かったね。
ここへ現れてから、少し大きくなったようだったし、てっきり子供だと思っていたよ。
お医者さんは、猫は大人になっても少し成長しますよ、と言ってましたが、それにしても大きさって当てにならないものですね…。
成長期にあまり栄養が取れなかったりしたのかなぁ、我が家の猫とはえらい違いの小がらぶり。他のノラ、メサバや牛猫と比べても小さい。
傷が癒えるまで、栄養取らせないとな〜。餌のグレードアップを図るかな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.10.28

新入りノラ猫避妊へ

先ほど、新入りのノラを避妊に連れて行きました
生後半年は経ったと思われるんだけど、まだ小がらな感じがするので、やや不安に思いつつ
でも七月に初めて見た頃、もう子猫ではなく中猫って感じだったから、少なくとも三、四ヶ月はたっていたと思う
なのですでに半年経過、妊娠は時間の問題
なにかいたいけな感じがして可哀想だが仕方がない
連れて行ったのは、前に利用したうちのかかりつけでなく、職場に近い初めて行く病院
昔からやってる古い犬猫病院で、わかりにくい所にある
かかりつけの、清潔で美容院併設でノラなんかお呼びでない雰囲気とは違って、アットホームな感じか
先生はおしゃべりな方ではなさそうだけど、なんとなく良い人に思えたのでお任せしてきました
しかし、捕まえて悲壮感たっぷりに鳴かれると、罪悪感を感じるよ
こんなこと本当にしなきゃいけないかなあと
でも増えると困るしなぁ、それも私だけの都合だけど
お迎えは午後6時半以降
手術の無事を祈る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.12

猫バトン掴みそこね

バトン来た〜〜〜!
□ゝ( ̄□ ̄;;)Ξ(;; ̄□ ̄)ノノ□……アアア、ワタスヒトイナイ…

友達いません_| ̄|○
MyuMyuさんからバトン来ました。なんか私んとこは止まる感じです…。
でもとりあえず走るだけは走ってみよう。次に回らないけど、回答だけでも。

えーまず、「猫バトン」とは、猫に関する3つの質問を知り合い3人に出し、質問された人は質問の回答をし、新たな質問を次の3人に出す…ってことですね。
1 3つの質問に答える
2 次の人への3つの質問をする
3 次の3人を指名する
プラス、バトンをくれた方へのメッセージを。

では、MyuMyuさんからの質問の回答を。
Q1 もし飼い猫ちゃんが一度だけ喋れるとしたら何を聞いてみたい?
A1 一度だけ?一つだけ?うーん、迷う〜。やっぱり、「私のこと好き?」
これでしょう!や〜、でも「嫌い」とか「うざい」とか言われたら凹むかも。
知らない方が良いってことも…(悲観的)
Q2 飼い猫ちゃんの名前の由来は?
A2 うちのは黒猫だから…黒いから「クロ」何も考えていませんね。一応はいろいろ考えて はみたんですが、父の一言で決定。世帯主の機嫌を損ねては、拾い猫の立場が悪くなるかなーとか、ちょっと姑息に考えて。
もう一匹のエンは、こっちも黒い毛皮がつやつやしてるから「艶」を読み替えて    「エン」になりました。これも父の命名。私としては2匹目は「那智」にしたかったなぁ。2匹あわせて那智黒…とかで。
Q3    飼い猫ちゃんのくせは?
A3   癖っていうか、いつもする困った行動…私が帰ってくると私のジーンズの太も も部分をがりがり爪とぎするか、爪をたててのびーんとする。
そこ、ミが入ってます。痛いです。(;´Д⊂)
エンは、私の布団の上で寝る時、その前に私の腹〜脇腹部分に前足を置いて全体重をかけてのしかかってくる。小さい足に力を込めて押されると、ハイヒールで踏まれたみたいに痛いです。可愛くふみふみ、とかではなく憎しみを込めてぐりぐりと押してくる感じです。何故っ?!寝床の強度を試しているのか??

以上、回答でした。

MyuMyuさんのブログはいつも拝見しています。見るたびに更新されていて頑張ってるなぁ、と怠け者の自分が恥ずかしい(汗   日記を人に見せるなんて、と旦那様はおっしゃるそうですが、人間、思ったことを黙っているのは疲れるもの。もちろん、言うべきでないこともあるけれど、世間話だと思えば、気分転換や心の平安をもたらすってことも。負担にならないように楽しく書ければ言うことなし。あまりコメントしていなくて申し訳ないですが、こっそりROMで楽しませて頂いておりますです。    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.03

夜目遠目…

女は夜目、遠目、傘の内がきれいに見える(錯覚する)と言うけれど。
猫もずばり夜見るのがかわいい。
何故かというに、瞳が開いて黒目がちになってかわいく見える。
これは錯覚ではなくて、本当に。
でも写真には撮りづらい、その可愛さ。
写りは悪いけど、比較的かわいく見える一枚。携帯のカメラで。
Ca310131(汚いバックは見なかったことに…)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »