« あえてCASIO W53CA | トップページ | ねこ車的なスタイル »

2007.10.21

猫と薬

猫と薬
またエンにアレルギーだかアトピーの薬をやっています。
最初に貰った薬はほとんどきかなかったので、薬を変えて三種類。
おなじみのプレドニン5と黄色い錠剤と黄色い液体の薬。
この液体の薬は、前のシーズンにも貰ったけど、猫には嫌な匂いでもするのかご飯にかけたら食べなくなったという曰く付き。
いやしんぼのエンがご飯を食べないとは…。
嫌がりますと訴えたら鼻の頭に垂らすといいですとアドバイス。
なるほど。口に入れるよりは楽かも?
が、我が家の猫は黙って抱っこされるようないい子ではないからなあ。
抱き上げたらバリバリ背中側によじ登ってしまうし。
背中だと私の手が届かないのを知っているのだ。
頭のいい奴め。
結局は追いかけまわして頭を掴んで垂らすことに。
それでも舐めずにプルプル顔を振って吹き飛ばそうとするし…。
この液薬が一番高いんだよ。飲まないと困るのはアンタだってのに。
猫に説教してもどこ吹く風。馬の耳に念仏、猫の顔に薬液。カツオ風味とかそういう薬、ないですかねえ…

|

« あえてCASIO W53CA | トップページ | ねこ車的なスタイル »

コメント

薬飲ませるのって大変ですねー。しかもアレルギーとなると短期間で飲ませ終わるわけじゃないでしょうから、エンちゃんのためにも、KURONEKOさんのためにも、なんとか楽に飲める方法が見つけられればいいですね。説教の通じる相手なら色々ヤリようもあるんでしょうが、ネコに説教してもワザと反対のことしそうなくらいだから難しそうだけど。
もし、ミンミンが薬液を処方されたら・・・寝込みを襲うかな(笑)

投稿: みん | 2007.10.23 05:22 午後

>みんさん
寝込みを襲いたいけど、けっこう緊張しながら寝ているので、近付いたら起きちゃうんですよね〜。信用無いの。
私がぐうぐう寝ている時だけ、安心して寝ているらしいです。むーん。
クロなら寝ている時にいじくり回しても起きて来ないのになぁ。雄の方が呑気なのかもしれない。
やっぱり雌は子育てしないといけないから神経質なのかもね?

投稿: KURONEKO | 2007.10.28 08:10 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76279/16826015

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と薬:

« あえてCASIO W53CA | トップページ | ねこ車的なスタイル »